2weekが1dayよりいいなら1ヶ月使用のほうが理想という疑問

ファッションアイテムの定番となっているカラコン。
つけるだけで誰でも魅力的な瞳を手に入れられるという手軽さ、そして種類豊富なカラーバリエーションに魅了され、試してみようとお考えになる方も多いのではないでしょうか。
そんなカラコンですが、普通の視力補正用コンタクトと同じように「1日使用の使い捨てタイプ」のほかに、「2週間使用タイプ」があります。
2週間使用タイプのものは、使い捨てのものとは違い、メリットもたくさんあります。
まず第一にコストが使い捨てのものに比べて低く済むこと。そして、一度はずしてしまっても使用可能であるため保存用の容器に入れて保存が可能なこと。
使い捨てのものは2週間使用タイプのような洗浄が不要という利点があります。ですが、コストが高く2週間使用のものに比べてもろいため、一度目から外してしまったものはもう一度目に入れることができません。
なので、長期にわたり使用したいときやコストを低く抑えたい方には不向きになります。
もちろん、使い捨てタイプのものと比べてデザインが変わるなどということはないですし、安全性もかわりません。
気に入ったデザインのものがあり、長期にわたり使用したいという方には2週間使用タイプをおすすめします。

ここでふと疑問が。では2weekのほうがいいなら、さらに長く使える1ヶ月使用のほうがいいのではってこと。さらに言うと、今はもう見なくなりましたが、1年使用とかならさらにいいのかということです。
そこは、価値観になってくるのかもしれませんが、ワンデーはある意味特別だというのは間違いないだろう。
それ以上、極論で言うと2日以上使えるカラコンというものは、あとは長さに比例にして値段も安くなってきます。
そして、長さに比例して、汚れが溜まってきますので目には悪いです。

デザインで選ぶか、先に使用期限で選ぶか、ここは迷う女性も多いかもしれない。
しかし、私はあえていいたいのが、2weekにしたほうがいいだろうと。
カラコン2weekが1dayより1ヶ月使用よりおすすめな理由
前に書いたことと少し矛盾してるかもしれませんが、考えも月日とともに変わってきたのかも。今書いてて気づきました。

関連記事

カラコン2weekは毎日付けたいからナチュラル系を選ぶ

カラコンが流行っていることは知っていたのですが、若い子が使うアイテムだと思っていました。 目が大き

カラコン2weekにはいい思い出しかないというわけではない

もともと目が悪いので、コンタクトをつけたりめがねをかけたりしていますが、最近は、若い女性だけでなく、

カラコン2weekにしたい理由はお手入れのこともあります

カラコンを取り扱うときに気をつけたいのは、手を石けんでよく洗って清潔にすることです。 目やレンズに

カラコンモデルになりたいと思うくらいはまってる

カラコンは目元をぱっちりさせたり、瞳をお好みの色にして魅力的にするため、必須のアイテムとして若い女性

2weekカラコンかワンデーかで迷った時に考えるポイント

ワンデーカラコンでも危険なことはあるのは言うまでもありません。 ワンデーカラコンだからこその注意点

カラコン2weekではなくアイラボワンデーで視線に気づく

アイラボワンデーのナチュラルラインの自然さに対して、ブリュムラインはより色っぽい感じがします。 ハ

カラコン2weekが1dayより1ヶ月使用よりおすすめな理由

お気に入りのカラーのカラコンがあったり、色々な種類を試してみて瞳の大きさや自分に似合う色などが分かっ

PAGE TOP ↑