カラコン2weekが1dayより1ヶ月使用よりおすすめな理由

お気に入りのカラーのカラコンがあったり、色々な種類を試してみて瞳の大きさや自分に似合う色などが分かっている時は、比較的リーズナブルに購入できる2週間使用のカラコンがおすすめです。
毎日交換する1dayと比べると価格が抑えてられていて、さらにお得な1ヶ月使用もありますが、瞳の健康を考えてある程度の期間が過ぎたら交換したい場合には2週間使用のカラコンがピッタリです。
2週間使用のカラコンもさまざまなタイプが出ていて、ドライアイ向けに水分量を多くして使用感を快適にしたり、酸素を取り込むように工夫されているものなど、見た目だけでなく使用感からも選べます。
2週間利用する物なので、瞳にやさしくて装着していても違和感のないカラコン選びが大切です。2週間使用の場合は1dayと違ってお手入れが必要になるので、カラコンを外した後ソフトレンズ用の洗浄液で丁寧に洗ってください。
そのあと保存液につけて保管して、また次の日に装着するようになります。保存液と洗浄液は1つで済むものが販売されているので、カラコン購入前に準備しておきましょう。
洗い方が雑でレンズに傷がついたりすると、そこから雑菌が繁殖して目に悪影響を及ぼす場合もあるので、洗浄する時は爪を立てないようにやさしく洗うようにします。

では、2weekの特徴を踏まえて、1dayにするか1ヶ月使用にするか、その間の2weekにするかを考えたとき、考慮すべきはまず、1dayかどうかですね。
ワンデーだけです、お手入れしなくていいのは。そして毎日着けるなら相当なコストがかかります。
ですので、毎日着けるならワンデーという選択肢は費用の面で気にしなくてもいいような人のみでしょう。
もしそうなら私なら迷わずワンデーにします。だってお手入れ面倒だもの。
お手入れはがんばってするというなら、次は、使用期間ですね。
長く使えるタイプのほうが当然コスパはいいです。
ただ、それだけのリスクもあることは知っておきましょう。
それはいくらお手入れしても、汚れや傷は避けることが出来ないということです。
そしてその僅かな汚れの蓄積や傷がどれほど目に悪い影響があるのかは分かりません。
たぶん専門家でも分からないのではないでしょうか。

短い期間、2weekとかがそうですがそのほうが早い段階で新品に交換しますから、ダメージは少ないはずです。
ワンデーよりコスパが良くて、1ヶ月使用より衛生的、それが2週間使用の特徴であり、メリットだと思います。

関連記事

2weekカラコンかワンデーかで迷った時に考えるポイント

ワンデーカラコンでも危険なことはあるのは言うまでもありません。 ワンデーカラコンだからこその注意点

カラコン2weekは毎日付けたいからナチュラル系を選ぶ

カラコンが流行っていることは知っていたのですが、若い子が使うアイテムだと思っていました。 目が大き

カラコン2weekにはいい思い出しかないというわけではない

もともと目が悪いので、コンタクトをつけたりめがねをかけたりしていますが、最近は、若い女性だけでなく、

2weekが1dayよりいいなら1ヶ月使用のほうが理想という疑問

ファッションアイテムの定番となっているカラコン。 つけるだけで誰でも魅力的な瞳を手に入れられるとい

カラコン2weekではなくアイラボワンデーで視線に気づく

アイラボワンデーのナチュラルラインの自然さに対して、ブリュムラインはより色っぽい感じがします。 ハ

カラコンモデルになりたいと思うくらいはまってる

カラコンは目元をぱっちりさせたり、瞳をお好みの色にして魅力的にするため、必須のアイテムとして若い女性

カラコン2weekにしたい理由はお手入れのこともあります

カラコンを取り扱うときに気をつけたいのは、手を石けんでよく洗って清潔にすることです。 目やレンズに

PAGE TOP ↑