カラコン2weekではなくアイラボワンデーで視線に気づく

アイラボワンデーのナチュラルラインの自然さに対して、ブリュムラインはより色っぽい感じがします。
ハーフ系カラコンって呼ばれるものもたくさんありますが、それらとはちょっと違うんです。

  • 派手すぎるデカ目はもう卒業
  • でも大人っぽい色気のある目元を目指したい
  • 派手すぎるのは嫌、でも地味すぎるのも嫌

もちろん、10代でも20代でもこれ着けてたら、「おっ」ってな感じで見られるんじゃないかな。

レンズ直径14.0mmで着色直径13.0mmだからレンズ自体は小さめ。
このサイズでもベタ塗りにしちゃうと、地味というより、イマドキじゃない。
フチをドットにしてるから透け感がいいんです。

それに、ドットにしてるってことは、そこに透明部分が出来るんです。
色の付いてない部分が多いほど目には優しいわけです。

ドットデザインにすることで、見た目の透け感と酸素透過のことまで考えられてるってことなんですよ。
2weekが1dayよりいいなら1ヶ月使用のほうが理想という疑問

ブリュムラインの装着画像をみていきましょう。
3トーンのキラキラ感がたまりません。
可愛いというより、綺麗、大人っぽい、そんな印象ですね。

明るめのヘーゼル、落ち着いたブラウン、どちらも買いでしょう♪
1箱10枚入りで1,600円。
買うなら絶対送料無料の通販サイトがおすすめですよ♪

アイラボワンデーブリュムラインは決していかにもハーフ系のカラコンという感じではありません。
ある意味新しいジャンルかと思うデザインです。
大人の女性向けをうたうカラコンも山ほどありますが、とことんシンプルなのもありますし、3トーンだけど、かなり派手なのもあります。

昨今、カラコンの危険性を指摘する声が多い中、直径は小さめでデザインはドットでフチもきつくて太すぎないのが増えてくるのではないかと思っています。
もちろん大きいサイズのカラコンがなくなるわけではないでしょうし、私はみんカラも好きですし、センスマニアもこれからも人気は続くような気はします。

今は韓国カラコンのように個人輸入代行サイトからも買うことができますし、楽天からでもいくらでも買うことができます。

ハーフカラコンについては、アイラボワンデーブリュムラインのように、こだわりが徹底されている、ユーザーの求めるものを深く考えてくれているものだけが残っていくような気がします。

どこのブランドかは書きませんが、無理やり派手な4トーンのハーフ系は確かにインパクトはありますが、それを毎日付けたいとは私は思わなくなってきました。
年齢のせいもあるんでしょうね。

服の好みが年齢によって変化してくるのと同様、カラコンの好みも年により変わってくるでしょう。
それでも若く見られたいからといって、似合わないのを付けるより、年齢にあった服、髪型、メイクで上品だなと思われるようなスタイルを目指したいと今は思ってます。
日がたったらまた考え方は変わるかもしれませんけどね。

関連記事

2weekカラコンかワンデーかで迷った時に考えるポイント

ワンデーカラコンでも危険なことはあるのは言うまでもありません。 ワンデーカラコンだからこその注意点

カラコン2weekにしたい理由はお手入れのこともあります

カラコンを取り扱うときに気をつけたいのは、手を石けんでよく洗って清潔にすることです。 目やレンズに

カラコンモデルになりたいと思うくらいはまってる

カラコンは目元をぱっちりさせたり、瞳をお好みの色にして魅力的にするため、必須のアイテムとして若い女性

カラコン2weekにはいい思い出しかないというわけではない

もともと目が悪いので、コンタクトをつけたりめがねをかけたりしていますが、最近は、若い女性だけでなく、

カラコン2weekは毎日付けたいからナチュラル系を選ぶ

カラコンが流行っていることは知っていたのですが、若い子が使うアイテムだと思っていました。 目が大き

2weekが1dayよりいいなら1ヶ月使用のほうが理想という疑問

ファッションアイテムの定番となっているカラコン。 つけるだけで誰でも魅力的な瞳を手に入れられるとい

カラコン2weekが1dayより1ヶ月使用よりおすすめな理由

お気に入りのカラーのカラコンがあったり、色々な種類を試してみて瞳の大きさや自分に似合う色などが分かっ

PAGE TOP ↑