2weekカラコンかワンデーかで迷った時に考えるポイント

ワンデーカラコンでも危険なことはあるのは言うまでもありません。
ワンデーカラコンだからこその注意点というのも存在するといっていいでしょう。もちろん2weekでもしかりですけどね。
1年使用とか長期間使えるタイプに比べるとワンデーは安全なイメージがありますが、それでも危険なことはありますので注意したいところです。
ワンデーカラコンなら大丈夫?なんて安易に考えていないほうがいいでしょう。
長期間使えるカラコンではなくワンデーを選ぶ理由は何でしょうか?
一つは滅多にカラコンを着けない場合というのがあります。確かに1ヶ月に数回しか着けない場合はワンデーのほうがいい気もします。
後は衛生面です。お手入れをする必要がなく、毎回着けるたびに新品ですから、目に優しいのではと思います。
そういった意味では、ワンデーのほうが安全そうに感じます。
確かに、適当なお手入れによる目の疾患というのは少ないかもしれませんが、それでも注意しないといけないことはあります。
それは目の状態のことと、長時間装用についてです。
目の状態というのは、例えば目に違和感があるとか、調子が悪いと感じててもどうしてもカラコンを着けたいときもあります。
しかし、そのような目の状態の時にカラコンを着けるとさらに悪化する場合があるので出来るだけ控えたいところです。
もう一つの長時間というのは、目の涙の量も人によって違いますし、何時間くらい着けてると乾燥してくるとかというのも人によりけりです。
大丈夫だろうと思って長時間着けすぎると、目の負担が増えてしまうので危険ではないでしょうか。
またたまにですが、見かけますが、ワンデーカラコンを2日着けるというものです。それもやめないといけませんね。自分の目を守るためにはそういった細かいところを注意していかないといけないと思われます。
14.0mmのカラコンやワンデーを中心に書いていますが、eyemakeだったりモテコンワンデーなどは今も人気がありますね。1年だとシェリエもいいし、ジルなんかも好きです。韓国カラコンも相変わらず人気がありますよね。
1dayと1ヶ月使用eyemakeがあるんですが、それぞれの特徴を考えて使い分けるのもいいでしょうね。
カラコン2weekにはいい思い出しかないというわけではない

関連記事

カラコン2weekが1dayより1ヶ月使用よりおすすめな理由

お気に入りのカラーのカラコンがあったり、色々な種類を試してみて瞳の大きさや自分に似合う色などが分かっ

カラコンモデルになりたいと思うくらいはまってる

カラコンは目元をぱっちりさせたり、瞳をお好みの色にして魅力的にするため、必須のアイテムとして若い女性

カラコン2weekではなくアイラボワンデーで視線に気づく

アイラボワンデーのナチュラルラインの自然さに対して、ブリュムラインはより色っぽい感じがします。 ハ

カラコン2weekにはいい思い出しかないというわけではない

もともと目が悪いので、コンタクトをつけたりめがねをかけたりしていますが、最近は、若い女性だけでなく、

カラコン2weekは毎日付けたいからナチュラル系を選ぶ

カラコンが流行っていることは知っていたのですが、若い子が使うアイテムだと思っていました。 目が大き

カラコン2weekにしたい理由はお手入れのこともあります

カラコンを取り扱うときに気をつけたいのは、手を石けんでよく洗って清潔にすることです。 目やレンズに

2weekが1dayよりいいなら1ヶ月使用のほうが理想という疑問

ファッションアイテムの定番となっているカラコン。 つけるだけで誰でも魅力的な瞳を手に入れられるとい

PAGE TOP ↑